数年に一度の車検、安心・安全に受けるためにEPARK車検がサポートします!

EPARK車検

EPARK車検について

法定24ヶ月点検について

納車より36ヶ月(以降24ヶ月)で行う法律で定められた点検整備です。
外から見ることができない部品を取り外してチェックしたり、テスターを用いたりしてプロの目でしっかり点検します。EPARK車検に掲載の店舗は全て法定24ヶ月点検付きですので、ご安心下さい!

  • 法で定められた点検項目
  • 前回の12か月点検以降の走行距離が5,000km/年以下の場合省略可
  • 前回の24か月点検以降の走行距離が初回車検時15,000km以下、2回目以降10,000km以下の場合省略可 ※両項目とも連続して省略不可
足廻り点検
点検箇所
点検項目
かじ取り車輪
  • ホイールアライメント
ショックアブソーバー
  • 損傷、オイル漏れ
サスペンション
  • 取付部、連結部のゆるみ、がた、損傷
ブレーキ・ディスク、ドラム
  • ディスクの磨耗、損傷
  • ディスクとパッドのすき間
  • ブレーキ・パッドの磨耗
  • ドラムの磨耗、損傷
  • ドラムとライニングのすき間
  • ブレーキ・シューの摺動部分とライニングの磨耗
ブレーキのマスタシリンダー、ホイールシリンダー、ディスクキャリパ
  • 液漏れ
  • 機能、磨耗、損傷
ホイール
  • タイヤの空気圧(スペアタイヤ含む)
  • タイヤの亀裂、損傷
  • タイヤの溝の深さ、異常な磨耗
  • ナットとボルトのゆるみ
  • フロント・ホイール・ベアリングのがた
  • リヤ・ホイール・ベアリングのがた
エンジンルーム点検
点検箇所
点検項目
パワーステアリング
  • ベルトのゆるみ、損傷
  • オイルの漏れ、量
  • 取付けのゆるみ
点火装置
  • 点火時期
  • ディストリビュータのキャップの状態
  • スパーク・プラグの状態
バッテリー、電気配線
  • バッテリーターミナル部のゆるみ、腐食
  • 電気配線接続部のゆるみ、損傷
エンジン
  • 排気ガスの状態(色、CO・HCの濃度)
  • エア・クリーナー・エレメントの汚れ、詰まり、損傷
冷却装置
  • ファン・ベルトのゆるみ、損傷
  • 冷却水の漏れ
燃料装置
  • 燃料漏れ
公害発散防止装置等
  • メターリング・バルブの状態
  • ブローバイ・ガス還元装置の配管の損傷
  • 燃料蒸発ガス排出抑止装置の配管などの損傷
  • 燃料蒸発ガス排出抑止装置のチェック・バルブの機能
  • チャコール・キャニスタの詰まり、損傷
  • 触媒などの排出ガス減少装置の取付けのゆるみ、損傷
  • 二次空気供給装置の機能
  • 排気ガス再循環装置の機能
  • 減速時排気ガス減少装置の機能
  • 一酸化炭素など発散防止装置の配管の損傷、取付状態
室内点検
点検箇所
点検項目
ハンドル
  • 操作具合、遊び、がた
ブレーキ・ペダル
  • 遊び、踏みこんだときの床板とのすき間
  • ブレーキの効き具合
パーキング・ブレーキ・レバー(ペダル)
  • 引きしろ(踏みしろ)
  • パーキング・ブレーキの効き具合
クラッチ・ペダル
  • 遊び、切れたときの床板とのすき間
外廻り点検
点検箇所
点検項目
フレーム、ボディ
  • ゆるみ、損傷
下廻り点検
点検箇所
点検項目
エンジン・オイル
  • 漏れ
ステアリング・ギヤ・ボックス
  • 取付けのゆるみ
ステアリングのロッド、アーム類
  • ポール・ジョイントのダストブーツの亀裂、損傷
  • ゆるみ、がた、損傷
トランスミッション、トランスファ
  • オイルの漏れ、量
プロペラ・シャフト、ドライブ・シャフト
  • ドライブシャフトのユニバーサルジョイント部のダストブーツの亀裂、損傷
  • 連結部のゆるみ
デファレンシャル
  • オイルの漏れ、量
ブレーキ・ホース、パイプ
  • 漏れ、損傷、取付状態
エキゾースト・パイプ、マフラー
  • マフラーの機能
  • 取付けのゆるみ、損傷
  • 熱害防止装置の遮熱板の取付けのゆるみ、損傷