格安な車検費用を検索・比較ができる車検予約サイトです。

  1. EPARK車検 > 
  2. 法定24ヶ月点検について

法定24ヶ月点検について

納車より36ヶ月(以降24ヶ月)で行う法律で定められた点検整備です。
外から見ることができない部品を取り外してチェックしたり、テスターを用いたりしてプロの目でしっかり点検します。 法定24ヶ月点検項目
  法で定められた点検時期項目
  前回の12か月点検以降の走行距離が5,000km/年以下の場合省略可
  前回の24か月点検以降の走行距離が初回車検時15,000km以下、2回目以降10,000km以下の場合省略可。但し、両項目とも連続して省略はできません。
  日常点検項目
エンジン回り
点検箇所 点検項目
エンジン
オイル
  • オイルの漏れ
  • 汚れ、量
冷却装置
  • 冷却水の漏れ
  • ファンベルトのゆるみ、損傷
  • 冷却水の水量
排気ガス測定等、エンジン
  • 排気ガスの状態
       (排気ガスの色/CO、HCの濃度)
  • エアクリーナーエレメントの状態
       (汚れ、詰まり、損傷)
  • エンジンのかかり具合、異音
  • エンジンの低速、加速の状態
燃料フィルター
  • 燃料の漏れ
電気装置
点検箇所 点検項目
点火装置
  • 点火時期
  • ディストリビュータのキャップの状態
  • スパークプラグの状態
バッテリー、
電気配線
  • バッテリーターミナル部のゆるみ、腐食
  • 電気配線接続部のゆるみ、損傷
  • バッテリー液の量
ブレーキ回り
点検箇所 点検項目
ブレーキペダル
  • 遊び、踏みこんだときの床板とのすき間
  • ブレーキの効き具合
パーキングブレーキ
  • 引きしろ(踏みしろ)
  • ブレーキの効き具合
ホース、パイプ
  • 漏れ、損傷、取付状態
マスタシリンダー、ホイールシリンダー、ディスクキャリパ
  • 液漏れ
  • 機能、摩耗、損傷
ブレーキディスク、ブレーキパッド
  • ディスクの摩耗、損傷
  • ディスクとパッドのすき間
  • パッドの摩耗
ブレーキドラム、ブレーキシュー
  • ドラムの摩耗、損傷
  • ドラムとライニングのすき間
  • シューの摺動部分とライニングの摩耗
リザーバタンク
  • ブレーキ液の量
ハンドル回り
点検箇所 点検項目
ハンドル
  • ハンドルの操作具合、遊び、がた
ロッド、アーム類
  • ボールジョイントのダストブーツの
       亀裂、損傷
  • ゆるみ、がた、損傷
パワーステアリング装置
  • ベルトのゆるみ、損傷
  • オイルの漏れ、量
  • 取付けのゆるみ
ギヤボックス
  • 取付けのゆるみ
動力伝達装置
点検箇所 点検項目
クラッチ
  • クラッチペダルの遊び、
       切れたときの床板とのすき間
プロペラシャフト、ドライブシャフト
  • ドライブシャフトの
       ユニバーサルジョイント部の
       ダストブーツの亀裂、損傷
  • 連結部のゆるみ
トランスミッション、トランスファ
  • オイルの漏れ、量
デファレンシャル
  • オイルの漏れ、量
タイヤ、足回り
点検箇所 点検項目
サスペンション取付部、連結部
  • ゆるみ、がた、損傷
ショックアブソーバー
  • 損傷、オイル漏れ
エアサスペンション
  • ベローズの損傷
  • 取付部、連結部のゆるみ、損傷
タイヤ
  • タイヤの状態
       (空気圧、溝の深さ、異常な摩耗)
  • 亀裂、損傷
ホイール
  • ナットとボルトのゆるみ
  • ホイールアライメント
  • フロントホイールベアリングのがた
  • リヤホイールベアリングのがた
排ガス防止装置
点検箇所 点検項目
燃料蒸発ガス排出抑止装置
  • 配管などの損傷
  • チャコールキャニスタの詰まり、損傷
  • チェックバルブの機能
ブローバイガス還元装置
  • メターリングバルブの状態
  • 配管の損傷
一酸化炭素など発散防止装置
  • 触媒などの排出ガス減少装置の
       取付けのゆるみ、損傷
  • 二次空気供給装置の機能
  • 排気ガス再循環装置の機能
  • 減速時排気ガス減少装置の機能
  • 一酸化炭素など発散防止装置の
       配管の損傷、取付状態
エキゾーストパイプ、マフラー
  • マフラーの機能
  • 取付けのゆるみ、損傷
その他
点検箇所 点検項目
フレーム、ボディ
  • ゆるみ、損傷
ライト、ウィンカー
  • ヘッドランプ、ストップランプ、
       ウィンカーランプの点灯、汚れ、損傷
ウィンドウ
  • ウィンドウォッシャー液の量、噴射状態
  • ワイパーの拭き取り状態
走行時の異常箇所
  • 当該箇所の異常
※破損等で部品交換が必要な付帯整備につきましては必ずお客様にご相談しながら整備を進めていきます。