格安な車検費用を検索・比較ができる車検予約サイトです。

お問い合せ

車検お役立ち情報

  1. EPARK車検 > 
  2. 車検 お役立ち情報 > 
  3. 車検 初めてガイド > 
  4. 車検っていつ受けるの?

車検っていつ受けるの?

車を買ったら定期的に車検が必要と言われていますが「いつ受けるの?」という疑問をお持ちの方も多いですよね。
新車として乗用車を購入した場合には、始めての車検は買ってから3年後の時期になります。
その後は、2年毎に車検をしなければなりません。
そこで車検を受けるタイミングについてご紹介していきたいと思います。

車検っていつ受けるの?

車の前面に貼ってある検査標章を確認しておく

車のフロントガラスには数字が印字されたステッカーが貼ってあります。
これは、車検の満了する年月が記載されたものです。
なかなか意識して見ることがないですが、こちらを確認することで次の車検がいつか?ということが分かります。
「自分の車の車検はいつだっけ?」と思ったら、まずはフロントガラスのステッカーをチェックするといいでしょう。
ただしステッカーには年月しか印字されていませんので、正式な満了日については車検証で確認しておくことが必要です。

車の前面に貼ってある検査標章を確認しておく

いつ受けるのがベストタイミングなの?

例えば次回の車検満了日が5月30日だとしましょう。
「車検の有効期間は5月30日だから数日前に受ければいい」と軽く考えてしまいがちですが、車検は有効期間の1か月前から受けることが可能です。
ギリギリまで引き延ばしていても、なんらかの事情で忘れてしまったりして、車検切れになってしまうと大変です。
余裕を持って受けるようにするのがいいかもしれませんね。

いつ受けるのがベストタイミングなの?

「うっかり車検を忘れた!」そんな時ってどうしたらいい?

では、ついうっかり車検を忘れてしまったり、車検を受けずに満了日を過ぎてしまったらどうなるのでしょうか。
車検の有効期間が過ぎている自動車で公道を走ってしまうと、違反で減点や罰金の対象となってしまいます。

軽い気持ちで「車検が切れてしまったけど近所に出かけるだけだし・・・」と車検切れの自動車に乗って出かけるのはNGです。
もし、その車で事故を起こした場合には、違反や罰金では済まなくなる可能性もあるのです。
車検の有効期間が切れていたら、まずは車検を受けなければなりませんよね。
その際には、仮ナンバーを発行してもらって車検の検査場まで運転することになります。
うっかり車検を忘れることで、罰則や違反の対象となったり、仮ナンバー取得の余計な手間がかかってしまうこともあります。

車検の年月については、こまめにチェックをしておき、その時期がきたら忘れずに受けるようにしましょうね。

「うっかり車検を忘れた!」そんな時ってどうしたらいい?予約方法って難しいの?