格安な車検費用を検索・比較ができる車検予約サイトです。

お問い合せ

車検お役立ち情報

  1. EPARK車検 > 
  2. 車検 お役立ち情報 > 
  3. 車検 初めてガイド > 
  4. 車検ってどこで受けるの?

車検ってどこで受けるの?

新車をディーラーから購入したから、車検もそこで受けなくてはならないのでしょうか?
実は車検を受ける場所はさまざまあり、それぞれ費用も異なっていて、自分で自由に選んで依頼することができます。
それでは、どんなところで車検を受けることができるのでしょうか。

車検ってどこで受けるの?
ディーラー 自動車を販売しているディーラーでは車検も受けることができます。
車検と言えばディーラーというイメージが大きいですよね。
新車を購入したディーラーに車検を定期的に頼む人も多いです。
自動車整備工場 民間整備工場と言われる場所ですが、指定工場と認証工場に分類されます。
どちらでも車検を行うことは可能ですが、指定工場では車検の検査ラインの設備が完備しています。
ガソリンスタンド ガソリンスタンドで車検を受けるメリットというと、なんと言っても価格が安いという点でしょう。
また、ガソリンを給油にいったついでに車検の見積をしてもらうなど、お気軽さが人気となっています。
車検専門店 一昔前は、車検というとディーラーか整備工場というイメージが強いものでした。
近年では、車検を受けることができる場所が増えてきていて「どこで受けたらいいか?」と悩むほどです。
そこで近年増えてきているのが車検専門店です。
全国チェーンで展開している店舗が多く、分かりやすく安い料金が魅力となっています。
車検代行 車検代行の業者では「自動車を陸運局に持って行く」という検査部分の代行を行ってくれます。
一般的には点検整備を行ってくれませんのが、費用はその分安い設定となっているものです。
カー用品店 タイヤやホイール、エンジンオイル、カーアクセサリーを豊富に取り扱っている店舗です。
最近では車検も行っていることが多く、比較的安価で車検が受けられると注目です。

このように、車検が受けられる場所は豊富にあります。
ただし、それぞれの場所によって費用が違うだけでなく、内容も若干異なってきます。

車検の基本料金は法定費用の部分なので、受ける場所によって額が変わることはありません。
ただし、それ以外の整備費用などは内容によって差異があり、費用の幅も大きいです。
車検を受ける場合には、複数の業者から見積をとって、費用や金額の詳細を比較してから受けるようにするといいのではないでしょうか。