ユーザー車検を受けるための予約はどう取るの?場所はどこで受けるの?

EPARK車検

更新日:2018/03/19 公開日:2017/07/24

ユーザー車検をする時はどこに予約をすればいい?ユーザー車検をする時はどこに予約をすればいい?

ユーザー車検をする時はどこに予約をすればいい?

ユーザー車検に興味があっても、どこに予約すればいいのか、どのように受ければいいのか詳しく分からない方も多いのではないでしょうか。
ユーザー車検を受けるにあたっての予約の取り方から、車検を受けるまでやり方について詳しく説明していきます。

目次

実は予約の仕方が少し特殊

普通自動車と軽自動車のユーザー車検の予約の取り方は、
①普通自動車
インターネットのみ
手順として、国土交通省の公式ホームページにアクセスしてからホームページ上で、ユーザー車検を受けたい陸運支局に申し込みます。
車検は陸運支局で受けることになります。
②軽自動車
電話またはインターネット予約
インターネットの扱いに不慣れな方でしたら、直接電話で予約する方が用件も伝わりやすく確実でしょう。
車検は軽自動車協会で受けることになります。

ユーザー車検の予約受付の時期ですが、車検を受けようと決めた日から、逆算して2週間前から予約受付が可能です。
ユーザー車検は、車検の有効期限が満了する最後の日からさかのぼって、1か月前から受けることが可能です。

予約がいっぱいなことも…日数は余裕を持って

当日、予約なしのまま行ってしまうと、予約がいっぱいで蜻蛉返りしなければならないということもありますので注意しましょう。
また、車検場は月末や週末は大変込み合います。加えて新生活を機に車を買う人が多いことから、3〜4月も繁忙期にあたります。
十分に余裕を持って予約を取るようにしましょう。予約は車検を受けたい日の2週間前から申込むことができます。

陸運局へ事前に予約!当日は遅刻しないように

万が一、検査当日に遅刻してしまった場合には、後回しにされるか後日予約を取り直しになる可能性もあるので、遅刻をしないための配慮が必要となってきます。
前日に必要書類がそろっているか入念に再確認し、万全な体調でユーザー車検を迎えられるように、早めに就寝するように心がけましょう。

「すぐに車検店舗を探したい!」という方「車検」の店舗を探す >

「車検は見積りを確認してから予約する」という方「車検 無料見積り」の店舗を探す >

このエントリーが役に立ったらシェアしよう!

【ユーカーパック】あなたの車が高く売れる!
【SOMPO DeNA】下取り10万円保証!古い・キズ・凹み・事故車も大丈夫!!
【Amazonギフト券3,000円分プレゼント中!!】出光リテール車検特集