法定費用(車検) - 車検時典では専門的な車検用語を解説します。

  1. EPARK車検 > 
  2. 車検辞典 > 
  3. 法定費用(車検)
車検辞典 【法定費用(車検)】 ほうていひよう

"車検時の法定費用は【重量税】【自賠責保険料】【検査登録印紙】になります。
【重量税】
国税で、乗用車の場合は車両重量、貨物車は最大積載量で課税額が定められます。新車は3年分(貨物は2年)、車検が無い中古車は2年分(貨物は1年)、軽自動車は2年分を車検(新規・継続)時に支払います。
【自賠責保険料】
正しくは「自動車損害賠償責任保険料」といい、車の運行に必ず加入することが義務づけられています。そのことから強制保険とも言われ、各保険会社で加入されます。
自賠責保険の期間は、車検の有効期限プラス1ヶ月が一般的で、新車は37ヶ月分(貨物は25ヶ月)、中古車は25ヶ月分(貨物は13ヶ月)、軽自動車も25ヶ月分の支払になります。
【検査登録印紙】
名義変更などの登録(新規・移転)や、車検などの検査(新規・継続)にかかる費用で陸運事務局に支払います。

車検辞典に戻る