指定自動車整備工場 - 車検時典では専門的な車検用語を解説します。

  1. EPARK車検 > 
  2.  > 
  3. 指定自動車整備工場
車検辞典 【指定自動車整備工場】 していじどうしゃせいびこうじょう

一般に「民間車検場」と呼ばれ、国の検査場に代わって車検(継続検査、国の検査場で不合格となった継続検査車両の再検査、中古新規検査)を実施して保安基準適合証を交付できる工場であり、以下のように決められており、認証工場の事業範囲を内包する。
1.第二種認定工場以上の設備・技術・管理組織を有することが条件となっております。
2.人員=自動車検査員1人と整備士1人を含め 整備工員4人以上 なおかつ整備工員の3分の1以上が整備士。
3.設備=指定された作業機器、テスター等測定機器を用意する必要がある。
「特定指定工場制度」=敷地面積の不足等から検査設備が設置できない認証工場が他の指定工場等の検査設備を共有することで指定を取得できる制度です。

車検辞典に戻る