小型乗用車の車検なら【EPARK車検】

小型乗用車の車検をお考えの皆様

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 新潟
  • 山梨
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 三重
  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 鳥取
  • 岡山
  • 島根
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

小型乗用車の車検をお考えの皆様

<小型乗用車の車検はどれくらい費用がかかるかご存知ですか?>

小型乗用車の車検費用の総額は、一般的な相場で 1台当たり約 7〜9万円前後といったところです。
小型乗用車とは、車両重量が1,000kgまでの車両のことです。

内訳は、(1)法定費用(2)車検費用

(1)法定費用
自動車重量税、自賠責保険料、印紙・証紙代の3つで45,340円になります。この金額はどちらのお店で車検を受けても同じ料金です。
※「区分:エコカー減免制度適応無し、エコカー以外、13年未満」の場合です。
国土交通省HPでも「自動車重量税等の減免について」の情報が確認できます。

(2)車検費用
予備検査料や事務手数料、点検料など様々な費用になり、この費用が合計で一般的には3万円〜5万円程度かかります。
※車検費用の内訳は店舗によって様々で分かりにくいものです。
予備検査料や事務手数料、点検料などの言葉が良く聞かれますが、EPARK車検では法定費用以外にかかる車検費用ををまとめて“車検基本料”としています。
「車検費用の総額=車検基本料+法定費用」 とても分かりやすくなっています。

※車検を通す為に必要な部品交換等が発生した場合は、付帯整備費用が別途必要となります。
付帯整備費用とは?
車検を通す為に必要な部品交換等が発生した場合にかかる費用です。
車両の状態によってかかる場合とかからない場合がありますので、実際にお店で車両を見てもらわないと分からない費用です。

EPARK車検では、「小型乗用車の車検」を車検費用の総額 4万円台〜6万円台で受けられます。

<安くてお得な小型乗用車の車検を受けるには?>

小型乗用車を安心して乗るためには定期的な整備・点検も含めて安心できるお店に委託するのがベターです。
ただ、車検費用の総額は車検費用と付帯整備費用によって違ってきます。
車検費用はお店によって様々、付帯整備費用は主に車両の年式や走行距離の大小により違ってきます。

まず、お店が行っている割引や「EPARK車検」の様なお得なクーポンなどを考慮した上で、キチンと見積もりを取って、
車検費用の総額で比較するようにしてくださいね。

戻る トップページへ