静岡県

EPARK車検は静岡県の格安な車検情報が満載です。

  1. EPARK車検 > 
  2. 静岡県の車検店舗情報

EPARK車検ならあなたの近所の車検店舗をまとめて検索&比較 車検基本料が最大77%OFF!!

ピックアップ

お宝Column 発行者:EPARK車検事務局
編集責任者:宮崎

クルマの知識 (Knowledge of a car) - 静岡編 - 伊豆ナンバーはご当地ナンバーの先駆け!?

静岡県データ 車のナンバープレートに地元の地名を表示する「新たな地域名表示ナンバープレート」、通称「ご当地ナンバープレートについて、実は「伊豆ナンバー」が先駆けと呼ばれていることをご存知でしょうか?静岡県の「ご当地ナンバープレート」は2006年10月10日に導入された「伊豆ナンバー」と、2008年11月4日から「富士山ナンバー」が導入されています。
「ご当地ナンバープレート」は2004年3月31日に国土交通省で行われた「ナンバープレートの地域名表示細分化等に関する懇談会」より地域名の募集が正式に決定されていますが、実はさらに2年前の2002年から、静岡県は「伊豆ナンバープレート構想」を立ち上げ、同様に「会津ナンバープレート構想」を掲げた福島県などと共に、国土交通省に対し「地域活性化」及び「観光客の誘致」を目的して積極的な働きかけを行いました。結果、同年11月にやっと重い腰を上げた国土交通省は、「ご当地ナンバープレート」の是非を検討する専門委員会を設ける方針を決めたことにより、「伊豆ナンバー」導入、如いてはご当地ナンバープレート導入に向けて大きな前進となるキッカケとなったそうです。
対象の地域(※左表参照)にお住まいの方で、まだご当地ナンバーに変えられていない方は今回の車検時に合わせて取得してみては如何でしょうか?新たに取得される際は車検受付の際にお店にお申し出頂くか(※手続き代行可能なお店に限ります。)、またはご自身で対象の陸運局にお申し込み頂くことで変更することが可能です。
※ご当地ナンバーは2013年8月現在19の地域で導入されています。(2014年度中に新たに10の地域で導入が決定。)

静岡県の役立つ店舗情報(Store information)

編集だより

意外なことにこれまでご当地ナンバープレートの「富士山」は思ったほど保有率が伸びなかったそうです。(22年度末時点で27%)ですが、現在は当時と状況が大きく異なります。
そう、皆様ご存じの通り「富士山」が世界遺産に登録されました。本来、「富士山ナンバー」は日本初の2県を跨いだナンバーで、且つ県名でも旧国名でも自治体名でも地域名でもなく、「山の名前」という非常に珍しいナンバーです。なのに、何故人気が薄かったのか不思議でなりませんが、これからは違います。何より全国、全世界から注目が集まる「富士山」のナンバープレートですからね。これを機にナンバーを富士山に変えられた方も沢山おられるのではないでしょうか。

戻る  トップページへ