鳥取県

鳥取県の車検予約は費用が安い店舗が見つかるEPARK車検

  1. EPARK車検 > 
  2. 鳥取県の車検店舗情報

店舗検索

郵便番号検索もしくは都道府県の地図から検索いただけます。

こちらのステッカーのお客様

ただいま車検ご予約
受付中!

※当月車検のお客様の予約受付は毎月25日までとなっております。

  • 【株式会社アイックス】Amazonギフト券2,000円分プレゼントキャンペーン
  • 【出光リテール販売株式会社】Amazonギフト券3,000円分プレゼントキャンペーン
  • 【マッハ車検】Amazonギフト券1,000円分プレゼントキャンペーン

お宝Column 発行者:EPARK車検事務局
編集責任者:宮崎

クルマの知識 (Knowledge of a car) -鳥取県編- 人口、所有数とも少ない鳥取県

鳥取県データ 鳥取県は全国的に見て、総人口の最も少ない県といえます。これは自動車事情を見ても同じ結果となっていて、所有数、ハイブリット、電気自動車導入数なども全国的にみて少ない県となっています。車両台数が少ない県である反面、交通事故件数は決して少ないとはいえません。人口に対する高齢者の割合が高いため、事故の加害者、被害者になることが多く、年間事故によって死亡するおよそ半数が高齢者となってしまっています。これは、鳥取県の道路整備という点に問題があることが原因といわれています。交通量の多い地域にも関わらず、歩道が設けられていないことが影響しているようです。鳥取県はこうした事故の減少をめざし、近年では事故の多発する道路に歩道を設置するよう努めています。これは、通学のために道路を歩かなくてはならない児童にとっても良い取り組みといえます。見通しが良く、交通量も少ないことから、あまり今まで注目されることはありませんでしたが、改良されることで高齢者にも児童にも優しい道路づくりが実現されることでしょう。全国的に見てもまだ、歩道などの設備が整っていない地域は少なくありません。こうした取り組みを全国的にも広めてほしいものです。

編集だより

人口は減少傾向にある鳥取県ですが、高齢者の増加、高齢者の関わる事故が深刻化しています。高齢者の安全を守るために、警察は運転指導や教習などを積極的に取り入れています。講習を受け同時に、高齢者マークで知られるオレンジと黄色、緑、黄緑の4色マークが配られ、車に取り付けるよう促されていることもあり、他の運転手からも判断しやすい工夫がなされています。こうした取り組みも成果を結んでいるようで、実際に高齢者の事故は減少傾向にあるようです。ですが、これからの日本は、ますます高齢化社会が進むといいます。今よりももっと高齢者を重視した取り組みが必要となってくるのではないでしょうか?車を運転することに限らず、歩行している高齢者に向けた対策など、高齢化に向けての意識の改革、新案が要求される時代になってきているのかもしれませんね。

ピックアップ

戻る  トップページへ