兵庫県

EPARK車検は兵庫県の格安な車検情報が満載です。

  1. EPARK車検 > 
  2. 兵庫県の車検店舗情報

EPARK車検ならあなたの近所の車検店舗をまとめて検索&比較 車検基本料が最大77%OFF!!

ピックアップ

お宝Column 発行者:EPARK車検事務局
編集責任者:宮崎

クルマの知識 (Knowledge of a car) -兵庫県編- いろいろな顔を見せる兵庫県

兵庫県データ 兵庫県は、東部の「摂津」、姫路を中心とした西部の「播磨」、日本海側の「但馬」、内陸部の「丹波」、「淡路」と5つの旧国からなり、「5つの顔を持つ県」ともいわれるほど地域のよって違いが大きく、多様性を持っているといわれます。それほど地域の差が激しく、各地方ならではの特色の多い県なのです。日本海と太平洋の両方に面した数少ない県です。姫路地区には、独自の道路交通法「播磨道交法」があります。これは、播州における道路交通のマナーの悪さが話題になり、神戸新聞社に寄せられた投稿を元に、新聞社が朝刊に掲載したものです。交差点内でのルールの悪さや信号無視、横断歩道の渡り方、方向指示器の出し方に至るまで、さまざまな内容マナー悪さを指摘し、皮肉めいた文章で、逆説的に意識付けを促したものです。その反響は大きく、マナーの意識付けには効果的だったようです。自動車普及率81.7%ですが、大都市ならではの公共交通機関の発達により、全国的にみれば、下位より2位になっています。また兵庫県では、自動車交通の普及や過疎化、少子高齢化による公共交通機関の低迷を支える手段として、路線バスや、コミュニティバスに対する支援もしています。神戸市には、日本一短い国道「174号」線が通っています。いわゆる、重要港と主要国道を結ぶ「港国道」ですが、神戸港ポートアイランドへと向かう全長187.1mの道です。また兵庫には、神戸と淡路島を結ぶ「明石海峡大橋」があります。橋長3,911m、中央支間長1,991mを誇る世界最大のつり橋です。この橋は、車での通行はもちろんですが、それだけではなく、内部を徒歩で見学できるツアーもありますので、たまには車を置いて行ってみるのもよいでしょう。

兵庫県の役立つ店舗情報(Store information)

編集だより

兵庫県には、車好きにはたまらない施設があります。神崎郡市川町の「天然かさがた温泉せせらぎの湯」にある、「思い出博物館」です。ここには「懐かしカメラ館」の他、「ほのぼの夢蝶館」「民具・農具館」そして、「昔くるま館」があります。1903年式ブートンや、1915年式T型フォード、昭和13年式ダットサンなど、約40台も展示してあるんです。通常入場料600円で懐かしい憧れの車が観られますので、是非とものぞいてみたいスポットですね。また、カワサキ製品に目がない方には、「カワサキワールド」はいかがでしょう。神戸市中央区の神戸メリケンパークにある、「神戸海洋博物館」内にあります。陸・海・空のテクノロジーワールドをテーマに、船舶や鉄道車両、航空機、モーターサイクルなどが展示されています。技術の素晴らしさやモノづくりの大切さが実感できるはずです。

戻る  トップページへ