神奈川県

EPARK車検は横浜市の格安な車検情報が満載です。

  1. EPARK車検 > 
  2. 神奈川県の車検店舗情報 > 
  3. 横浜市の車検店舗情報

横浜市

神奈川県横浜市の車検、ネット予約が大変お得!!
100

※当月車検のお客様の予約受付は毎月25日までとなっております。

カンタン!安心・おトクな車検予約!
超お得!EPARK車検限定の価格設定!おサイフにやさしい!

横浜市の車検店舗情報

中区

▼店舗一覧を見る

保土ケ谷区

▼店舗一覧を見る

磯子区

▼店舗一覧を見る

戸塚区

▼店舗一覧を見る

港南区

▼店舗一覧を見る

瀬谷区

▼店舗一覧を見る

都筑区

▼店舗一覧を見る

ピックアップ

ブランドから探す

ENEOS
ENEOSの店舗を探す
シェル
シェルの店舗を探す
キグナス
キグナスの店舗を探す
出光
出光の店舗を探す
コスモ
コスモの店舗を探す
カードック
カードックの店舗を探す
エッソ

エッソの店舗を探す

 

お宝Column 発行者:EPARK車検事務局
編集責任者:宮崎

クルマの知識 (Knowledge of a car) -横浜市編- 環境未来都市へ向かう「横浜市」

横浜市データ 横浜市は政令指定都市の1つで、日本の市町村の中でも、もっとも人口の多い大都市です。その数約370万人。静岡県の総人口と同じくらい人が、横浜市には住んでいます。神奈川県最大の都市です。東京への通勤・通学者も多く、公共交通機関の利用者も多くなっています。都市公園面積が全国3位になっており、住みたい街ランキングも全国3位と、住環境には最適な魅力たっぷりの都市です。その一方で、交通量ランキングでも常に上位に名を上げる横浜市は、平日昼間12時間の交通量調査で、横浜町田IC~海老名JCT間(東名高速道路)や、海老名JCT~厚木IC間など、かなりの交通量が確認されています。そんな中横浜市では、日産自動車と協力のもと、地球温暖化対策の1つとして、低炭素都市を目指した次世代交通の実現に向けた取り組みをしています。横浜市では、2人乗りの超小型電気自動車を貸し出しています。これは、国土交通省がおこなう「超小型モビリティ導入促進」事業の一貫で、国内初の超小型モビリティを活用した大規模カーシェアリングの実証実験です。まだまだ試乗段階の超小型車ですが、将来的には販売も視野に入れているようです。しかもこの超小型車、軽自動車の半分くらいのコンパクト設計なのに、能力は軽自動車並みで、軽自動車と原付の中間のような自動車なのです。また、平成17年1月1日からは、「使用済み自動車等の再資源化に関する法律」(通称:自動車リサイクル法)が施行されています。これに伴い、さまざまな義務が生じています。自動車購入時等には、リサイクル料金預託の義務があります。しかし、その後に中古車(下取りなど)として売却した場合には、車両価格金額とは別に、リサイクル料金を相手から受け取ることができるのです。また、廃車の場合は、登録している取引業者に使用済み自動車(廃車する車)を引き渡すようになります。

横浜市の役立つ店舗情報(Store information)

  • 日新商事株式会社/保土ヶ谷店
    横浜市西区浜松町10-15

    店舗画像

    車検総額 45,470円
    車検基本料 50%OFF

    横浜市西区で車検・整備・洗車(手洗い泡ムートン洗車・セルフ洗車)キーパーコーティング・保険・車の買取を行っております、日新商事(株)横浜支店D.D保土ヶ谷SSです。車について疑問やお悩みがございましたらお気軽に当店までお問合せください。…続きはこちら
  • 株式会社サトウ自動車/戸塚店
    横浜市戸塚区平戸町964番地

    店舗画像

    車検総額 45,734円
    車検基本料 70%OFF

    当社ホームページをご覧いただきありがとうございます。サトウ自動車では、車の事を知り尽くしたプロの整備士がしっかりと点検、アドバイスをさせていただいています。車検実施の際は、1年間の整備保障が付き、アフターサービスも万全です。また、車検だけではなく…続きはこちら
  • 株式会社富士オイル/ノースポイント港北NT店
    横浜市都筑区北山田1-1-1

    店舗画像

    車検総額 46,770円
    車検基本料 50%OFF

    当店のページにお越しいただき、誠にありがとうございます。ノースポイント港北ニュータウンSSは認証整備工場を完備したお店です。あなた様の都合に合わせて車検日を決められます(お忙しいあなたには早いが嬉しい1日車検で応援します)。整備保証付で…続きはこちら

編集だより

神奈川県内の電気自動車普及率、及び、急速充電器の設置数はともに全国トップです。神奈川県では、「神奈川県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」を策定し、国の「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」の補助が認められています。そのため、充電器の設置については通常よりも高い補助率(2/3)で、補助対象経費本体+工事費の適用を受けることができるのです。(事前認可が必要です。)電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド自動車(PHV)の普及を促進するために、導入経費の一部を上限10万円まで補助してくれます。電気自動車の購入をお考えの方は、見逃せませんね。問題となるのは、やはり充電についてでしょう。自宅に急速充電設備を設置するには、まだまだ多額の費用がかかってしまいます。でも、200vのコンセントを設置すれば十分充電ができるのです。そして大切なのが、深夜電力の契約をすることです。深夜電力は昼間の電気代の約1/3ですので、深夜に上手に充電すれば、それだけでもかなりの節約になりますね。

戻る  トップページへ