格安な車検を検索・比較ができる車検予約サイトです。

2017.7.25

業者に提出を求められた任意保険、車検と何か関係あるの?業者に提出を求められた任意保険、車検と何か関係あるの?

業者に提出を求められた任意保険、車検と何か関係あるの?

車検業者によっては車検の見積り又は、検査時に「任意保険」の提示を求める業者もあります。
検査時に必要な保険証券は現在加入している自賠責保険のみなので、車検業者にはそれ以外の保険証券は提出する必要はありません。

自賠責保険が強制なら任意保険は自由

車検時に必要な「自賠責保険」は車検時には「強制加入」しなければいけない保険で、どの会社を選んでも同じ金額です。
それに対して任意保険は自賠責保険の補償を超える分をカバーする保険で、あくまでも「任意・自由」なので加入の義務はありませんし、ご自身で任意保険を使わないで相手方に補償できる方なら必要ありません。
しかし自動車事故の相手方への賠償責任は高額になる場合が多く、殆どの事故の場合自賠責保険の補償額を大きく上回ります。
年々自動車事故の補償額は増加傾向にある事、そして自賠責保険では自身の怪我や自己車両の補償は対象外となるので、自賠責保険の他に任意保険の加入をする事で自身の金銭的な負担を最小限にする事ができます。

任意保険は車検には必要ナシ

車検時に車検業者に任意保険の提示や提出は必要ありません。
しかし、自賠責保険の補償内容や金額をしっかり確認する良い機会なので、補償内容や自賠責の有効期間もしっかり確認して、自賠責保険の有効期間内までに検査を完了させて下さい。
この時にご自身の任意保険の補償内容も併せて確認し、その補償内容に不安点などがありましたら次回の任意保険の更新時に見直しをする事も大切です。
自賠責の強制加入の目的は無保険車の自動車事故時に「被害者救済」する事です。
補償内容は最小限の補償内容だけなので、自賠責保険で全て補償をする事はできません。その事をしっかり理解して任意保険の補償内容も確認してから加入して下さい。
また、車検時の代車の任意保険もしっかり確認しておくと安心です。

車検に必要ないのに業者から提示を求められる理由は?

車検に必要が無いのになぜ任意保険の書類の提示を求められるのかと言うと、これは業者と提携もしくは代理店になっている損害保険会社のキャンペーン特典又は単純な見直しのきっかけに使うのがその目的です。
任意保険証券には現在の加入補償内容、金額全てが記載している事と、車検時は補償を見直す良い機会である事からこのような事を業者は求めてきます。
しかし、任意保険は更新月以外事故等級が据え置きになります。
車検時に見直しを考えて実際の切り替えは更新月に行うのがベストな選択です。
もし、ご自身に興味関心があれば業者に提出提示しても良いですし、保険も比較するのは重要です。
興味関心が無ければ断っても車検時には全く支障が無い事は理解しておいて下さい。
車検といえばEPARK車検
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 新潟
  • 山梨
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 三重
  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 岡山
  • 島根
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

「すぐに車検店舗を探したい!」という方「車検」の店舗を探す >

「車検は見積りを確認してから予約する」という方「車検 無料見積り」の店舗を探す >

EPARK車検のランキング