格安な車検を検索・比較ができる車検予約サイトです。

2017.8.4

軽自動車は車検の時にどんなことをするの?軽自動車は車検の時にどんなことをするの?

軽自動車は車検の時にどんなことをするの?

軽自動車は、ナンバープレートの色を見ても分かるように、普通車と比べると税金の額や仕様など様々な面で違いがあります。
車検費用に関しても、軽自動車は普通車よりも安く済ませることが可能です。

軽自動車は車検って?

軽自動車はデザインがおしゃれなものが多く、なるべく長く乗りたい…と、考える方も多くいます。
乗用台数がますます増えてきている軽自動車ですが、車検の際に普通車と違うところはあるのでしょうか。
軽自動車の車検について詳しくなって、これから先も乗り続けていきましょう!

基本的な整備内容は普通車と同じ

軽自動車の車検の場合、基本的に概観、サイドスリップ、ブレーキとスピードメーター、ヘッドライト、排出ガス、下回りの六つを点検するので、普通車と異なる部分は基本ありません。
そのため整備内容も普通車と基本一緒です。
値段という点で見ると、軽自動車の車検は普通車の車検を比べて安くすみます。なぜなら費用は重量によって決められているからです。
部品の交換が必要になる場合がありますが、部品も比較的安いため普通車ほどは追加料金を取られません。
内容としての違いこそないものの、ここが普通車と軽自動車の大きな違いと言えるでしょう。

軽自動車はタイヤ交換が早め?

軽自動車のタイヤは磨り減りが早いです。
それもそのはず、軽自動車は普通車と比べるとタイヤが小さいので、一回転に対する走行距離が短いからです。
円周が50センチのタイヤは、100センチのタイヤよりも二倍多く回らないといけないですよね。
こうした点を踏まえて、軽自動車は車検の際にタイヤの交換を求められることが多いです。
実際、二年と満たないうちにタイヤの溝がなくなってしまった、というケースがあるようです。スリップや道路からの逸脱を考えると、とても恐ろしいですよね
車検は二年に一回ですが、タイヤの確認は日頃から是非やってみてください。
タイヤの溝の部分がどんどん浅くなって、途切れてしまった時が要注意です。

ちゃんと整備していればいつまでも乗れる!?

一般的な軽自動車の寿命は「製造から10万キロメートル走行したら」と言われているようです。
しかしこれはもう昔の話。現代の技術を持ってきちんと車検に出して整備・点検をすれば、大好きな車にいつまででも乗ることが出来ます。
車を長く乗るために、車検で大事なのは整備の質です。場所によってやってくれる整備が大きく変わってきます。
是非、ご自身にあった場所を見つけてください。
車検といえばEPARK車検
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 新潟
  • 山梨
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 三重
  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 岡山
  • 島根
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

「すぐに車検店舗を探したい!」という方はこちら「車検」の店舗を探す >

「車検は見積りを確認してから予約する」という方はこちら「車検 無料見積り」の店舗をさがす >

>次のページへ 幼児送迎バスの車検はどうやって通すの?

EPARK車検のランキング