車検費用は分割支払い可能?車検ローンとは

車検予約ならEPARK車検

公開日:2018/4/3

車検費用は分割支払い可能?車検ローンとは

自動車を所有していると避けては通れない車検。1〜3年ごとに1回につき10万円前後のまとまった費用が必要になるため、資金の確保も簡単ではないですよね。出費の多い月に車検も重なってしまうと、車検費用が足りないなんてこともあるのでは…?そんな時に便利なのが車検ローンです。今回は車検ローンについて詳しくまとめました。

目次

車検ローンっていったい何?

車検ローンとは、車検時に発生する費用の支払いが難しいときに、車検費用を分割にして支払う方法のことを言います。
代表的なものとして金融機関のマイカーローンなどがありますが、そのほかにもディーラーや車検専門店、カー用品店などの車検サービスを実施しているところでは、クレジットカード会社と提携して車検ローンを取り入れている店舗もあり、その数は徐々に増えてきています。
この便利な車検ローンですが、車検費用を全額分割に出来るということではなく、対象となる費用が限られているケースがあります。 一般的に車検を受ける場合「法定費用」と「車検基本料」の2つの費用が必要となります。 法定費用とは、「重量税」「自賠責保険料」「印紙代」の3つを合わせた金額のことで、車種や車両の重さによってすでに金額が決められています。そのため、どの業者に車検を依頼したとしても、法定費用の金額が変わることはありません。
一方、車検基本料は、法定費用とは違って車検を依頼する業者や実施する整備内容によって金額が大きく変動します。その相場は、自動車メーカーの正規販売店であるディーラーによる車検が「法定費用+4〜7万円程度」、ガソリンスタンドやカー用品店などが「法定費用+3〜4万円程度」と言われています。
また、新しく部品を交換すると部品代も加わるので車検費用がさらに跳ね上がってしまうこともあります。
車検時には、法定費用と車検基本料の合計金額を支払わなければならないのですが、依頼する店舗によっては、主にこの車検基本料のみ車検ローンの対象となる場合があります。なぜなら、法定費用は国に支払うものであるため「原則現金での支払い」になっているためです。
ディーラーや全国に店舗がある車検専門店などの大きな会社だと、法定費用を含めてローンにできるところが多いですが、地域密着型で営業している民間整備工場等では、法定費用まではローンに出来ないことが多く、その分は現金で用意しなければなりません。
法定費用は車種にもよりますが、おおよそ3万〜5万円程度であるため決して少ない金額ではありません。法定費用も含めて車検費用を全額分割にできたら助かりますよね。
そんな時におすすめしたいのが、次にご紹介する「マイカーローン」です。

金利が低い!マイカーローンのメリット・デメリット

マイカーローンという言葉をテレビなどで一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?
マイカーローンとは、主に銀行などの金融機関で取り扱っている車検ローンのことです。自動車の新規購入時によく利用されるイメージが強いかもしれませんが、実は車検費用や修理費用などの資金としても利用可能なものがあります。
マイカーローンを利用するメリットとしては、まず法定費用を含めたまとまった金額を借りることができ、それを車検代として活用できます。その後の返済は、契約した金融機関に分割で車検代金を返していきます。 さらに、マイカーローンは金利が低く、返済の負担が少ないというメリットがあります。実際にマイカーローンの金利の相場は2〜5%程度ですが、車検専門店の中でも最安のコバックの金利は7.9%とその差は非常に大きいと言えます。
一方で、金利が低い分、申込み後の審査が厳しく結果が出るまでに時間がかかるというデメリットもあります。
また、資金の使用用途がはっきりと決まっているものなので、審査の際には車検費用の見積もり書等の用途が分かる書類の提出が必要となっています。
このように、マイカーローンを利用する際には少し手間と時間がかかるため、手続きなどは計画的に行うことが大切です。 車検の有効期限が迫っていて時間がないという方は、同じくまとまった資金を借りられる「カードローン」が有効です。カードローンはその使い道が自由なので、車検費用の代用に活用することができます。
また、マイカーローンと比べて審査が通りやすいためインターネット経由で即日借り入れできるケースもあります。手間が少なくスピーディーに借り入れが可能なので、急ぎの場合はカードローンがおすすめです。

車検ローンの審査を行う際の注意点

どの業者でも車検ローンを利用する際には、必ず「審査」があります。
マイカーローンであれば取り扱っている銀行が審査を行い、ディーラーや車検専門店などの業者であれば提携しているクレジットカード会社が審査を行っています。
この審査は決して甘いものではなく、「返済能力がある」ということが認められないと通ることが非常に難しいです。そのためには、最低限「働いていて安定した収入がある」ということが必要条件となってきます。
もし、働いていて収入もそれなりにあるにも関わらず、車検ローンの審査が通らないという方は次に挙げる項目に該当しないか確認してみてください。
すでに他社でいくつか借り入れを行っている
借り入れ金額や件数によっては、車検ローンが通りにくくなります。
事前に返せるものは返して整理しておきましょう。
申込金額が大きい
個人向けローンの融資限度額は、年収の3分の1もしくは3割以内としているところが多いです。
他社の借り入れも含めて、これよりも大きい金額になってしまった場合は借り入れが難しくなります。
過去に延滞したことがある
車検ローンなどのローンの利用申込みをすると、信用情報機関に延滞情報の照会が行われます。
その際に延滞情報が見つかると、審査を通ることができません。この延滞情報には、クレジットカードや携帯料金などの情報も含まれます。
これらの項目に該当する場合は、審査に通りにくくなってしまいます。
クレジットカードや携帯料金など、日常の身近な支払いの延滞もローンの審査には関わってくるので気を付けたいですね。

車検ローンを利用できる業者まとめ

車検を依頼できる業者ごとに、車検ローンやクレジットカード払いができるかどうかをまとめました。
ディーラーの車検ローン
車を購入したディーラー(トヨタ・ホンダ・日産・マツダ・スバル・スズキ・ダイハツ・三菱など)で車検を行う方も多いと思いますが、ディーラー車検でも車検代をローンで支払うことができます。
ディーラーは大手自動車メーカーがほとんどなので、法定費用も含めた車検ローンを組むことや、クレジットカードで支払ったりすることも可能な場合が多く、整備も専門知識を持った整備士によって行われるため安心感があります。
ただし、費用面で考えるとディーラー車検は他の業者と比べて金額が高い傾向があるので、その点も考慮しながら選ぶと良いでしょう。
車検専門店の車検ローン
車検専門店(コバック・ホリデー車・車検の速太郎・アップル車検・カーコン車検(カーコンビニ倶楽部)・モトサン車検センター(モトピット)など)は、名前の通り車検を専門に行う業者のことを言います。
車検専門店で車検を行うと車検代が比較的安く済むほか、出張サービスを行っていたり土日も営業していたりするなど、とにかくサービスが豊富です。
「コバック」や「アップル車検」など全国規模で事業展開しているところでは、車検費用の分割払いも対応しているところが多いです。ただし、店舗によっては法定費用の分割払いに対応していなかったり、特定の車検コースでないと車検ローンにできなかったりと制限がある場合があります。
同じ加盟店でも車検ローンの内容については異なる場合があるので、分割払いが可能かどうか、可能な場合はその条件等を一度店舗に問い合わせてみましょう。
カー用品店の車検ローン
オートバックスやイエローハット、ビッグモーター(BIG車検)、オートアールズ、ピットオフなどのカー用品店は、カーナビやオーディオ、タイヤといった車用品を販売しており、車を持っている方なら一度は訪れたことがあるのではないでしょうか?
カー用品店は全国展開している大きな企業がほとんどで、車検ローンも可能なところが多いです。クレジットカードによる支払いはもちろん、法定費用を含めた車検代の分割での支払いができます。
ただし、こちらも店舗によってはサービス内容が異なるため、一度確認しておくと安心です。
ガソリンスタンドの車検ローン
(コスモ石油・エネオス・出光)
日頃の給油でお世話になっているガソリンスタンドですが、車検も依頼することができます。業界大手のコスモ石油では、自社の指定工場(運輸支局に代わって車検を実施できる工場)を全国に所有しており、そこで国家資格整備士による質の高い車検を行っています。
このようにレベルの高い車検を行っているガソリンスタンドですが、車検ローンに関しては、クレジットカード払いは対応しているものの、法定費用の分割払いは難しい傾向があります。
そのため、ガソリンスタンドの車検ローンを利用する際は、法定費用分は現金で用意する必要があります。
民間整備工場で行っている車検ローン
地元密着型の民間整備工場において、車検ローンや分割払いなどの支払いを行う場合は、クレジットカードによる支払いになることが多いでしょう。ただし、クレジットカードで支払えるのは車検基本料のみで、法定費用は現金での支払いになる可能性が高いです。
また、工場によってはクレジットカード支払いも対応していない工場もあります。
民間整備工場で車検ローンをしたい場合は、まずその旨を伝えて可能かどうか相談してみるか、銀行などのマイカーローンを利用すると良いかもしれません。
車検といえばEPARK車検
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 新潟
  • 山梨
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 三重
  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 岡山
  • 島根
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
【店舗特集】車検費用全額クレジットカード支払いOK店舗一覧

「すぐに車検店舗を探したい!」という方「車検」の店舗を探す >

「車検は見積りを確認してから予約する」という方「車検 無料見積り」の店舗を探す >

このエントリーが役に立ったらシェアしよう!