特別なイベントを記念して作られた図柄入りの特別仕様ナンバープレートとは

車検予約ならEPARK車検

更新日:2018/06/25 公開日:2017/8/27

ラグビー・オリンピック!特別仕様ナンバープレート!ラグビー・オリンピック!特別仕様ナンバープレート!

ラグビー・オリンピック!特別仕様ナンバープレート!

特別な祭典の開催を記念して交付されることになった特別仕様ナンバープレート
巷では軽自動車のナンバープレートを白くすることができる!と噂されていますが、本当なのでしょうか?

目次

特別仕様ナンバープレートは何種類?

2018年現在、特別仕様ナンバープレートは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートとラグビーワールドカップ2019特別仕様ナンバープレートの二種類のみです。
車両のナンバープレートにイラストを入れるという試みが始まってから日が浅く、また特別な祭典を記念して交付されるものなのでまだまだ数が少ないのが現状です。

軽自動車のナンバープレートを白くする?〜特別仕様ナンバープレートと寄付金の話〜

特別仕様ナンバープレートと寄付金

実は特別仕様ナンバープレートの中でも寄付金の有無によってデザインが異なる、というのをご存知でしょうか?
こちらの図は国土交通省のページを元に制作した表なのですが、寄付金ありとなしではずいぶんとイメージが違ってきますね。
そしてなんと・・・!寄付金なしを選択した場合、普通であれば黄色のナンバーの装着が義務付けられている軽自動車のナンバープレートが白く…!?
右上にエンブレムこそ残るものの、ぱっとみでは軽自動車とは分からないようになるのです! 軽自動車に乗っていらっしゃる方で白いナンバープレートに憧れがある…という方は是非特別仕様ナンバープレートの導入を検討してみてはいかがでしょうか?
尚、特別な祭典が終わってしまった後でもこのナンバーを使用し続けることができますが、車を廃車した後、別の車に付け替える…といったことはできないので注意が必要です。
しかし、取り外したナンバープレートは不正防止のため穴を開けた上で、手元で保管することができるそうなので、記念品やコレクションとして特別仕様ナンバープレートを導入するのも良いかもしれませんね。

出典:国土交通省ホームページをもとに制作

図柄入りナンバープレート・ご当地ナンバーとは何が違うの?

>図柄入りナンバープレートとご当地ナンバー

特別仕様ナンバープレートは特別な祭典の開催を記念して交付されるものですが、ご当地ナンバープレートは観光PRを目的として導入されました。
同じ図柄入りのナンバープレートでも導入目的が異なっているのです。
また、寄付金の使い道も異なります。
オリンピック特別仕様ナンバーの寄付金はオリンピックに向けた交通サービスの改善・バリアフリー化などに、
ラグビー特別仕様ナンバーの寄付金は試合会場への輸送力増強などに投入される予定となっています。
一方ご当地ナンバーの寄付金は導入地域の交通改善・観光振興などに関する活動に対してこの費用を充てられるとしています。

このエントリーが役に立ったらシェアしよう!

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 新潟
  • 山梨
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 三重
  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 岡山
  • 島根
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
EPARK車検のランキング

「すぐに車検店舗を探したい!」という方「車検」の店舗を探す >

「車検は見積りを確認してから予約する」という方「車検 無料見積り」の店舗を探す >