格安な車検を検索・比較ができる車検予約サイトです。

そもそも車検って何?

車を買ったら、自分の好きな場所に自分で運転して行けるのがとても便利ですよね。しかし、車は「持っているだけ」ではなく、きちんと管理していかなければなりません。そこで自動車を所有している人に義務づけられている「車検」についてお話ししていきたいと思います。

車検は法で定められているってホント?

自動車を持っている人達が「今年車検なんだ〜」などと言っているのを聞いたことがあるかもしれません。
実は、通称「車検」と言われているこの検査の正式名称は「自動車継続検査」で、法で定められている検査です。
自動車を所有している間には、定期的に検査しなければならないものと法によって定められています。

車検は絶対受けるべきもの?

自動車は公の道路を走るものですから、故障による事故の発生を防がなければなりません。
万が一、車の整備不良が原因で走行中に事故にあってしまうと加害者ともなりうる自動車ですから、所有者の責任として管理を行っていくことはとても大切です。
車検では、法で定められた基準に沿って「安全か?」「故障していないか?」ということを検査する、言わば自動車の健康診断のようなものです。
さまざまな走行環境、または経過年数によって車の部品は劣化していきます。
車検によって定期的に検査して安全確認をすることは、法で定められている義務です。
事故を防ぐためにも車検は必要なものですから時期がきたら必ず受けなければなりません。

車検は一回やればOKなの?

車検は自動車を購入後に、定期的に受けることが定められています。車検を受けると「車検を終えました」という証明のステッカーを車の前面ガラスに貼り付けます。
このステッカーがない車は「違反」とみなされてしまいます。次の点検時まで必ず貼り付けたままにしておきます。
ステッカーには次の車検の年月が示されているので、時期が来たら必ず車検を受けるようにしなければなりません。
また、快適なドライブを楽しむため、そして無事故を目指すためには車検に通ったからと言って安心せず、日常的なチェックなどで異常がないかを把握しておくことも必要です。

車検の予約は余裕を持ってするのがおすすめ

車検は1か月前から受けることが可能です。
「そんなに前から受けなくても…」と思ってしまう方もいるでしょうが、実はこの余裕を持ったタイミングがポイントなのです。
車検の切れる1週間前に業者に予約をしても「混雑のために予約が取れない」などの可能性もあり、慌ててしまうことも多いものです。
せっかく1か月前から受けられるのですから、早めに予約をしておくことをおすすめします

どうやって予約をするの?

車検を受ける時は一般的にはディーラーや自動車整備工場に依頼する人が多いです。
ディーラーなどでは、車検のお知らせハガキを郵送してくれることもあり、忘れずに済むのが嬉しいサービスです。
車検の依頼の方法ですが電話予約の方法もありますが、インターネットで簡単に予約する方法も人気となってきています。
また、予約の前にインターネットを使用して車検の見積をとってみるという人が最近では増えてきています。
依頼する車検業者によって費用も異なるので、比較検討してから正式に予約をするのも費用を抑えるコツになります。
車検といえばEPARK車検
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 新潟
  • 山梨
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 三重
  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 岡山
  • 島根
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

「すぐに車検店舗を探したい!」という方はこちら「車検」の店舗を探す >

「車検は見積りを確認してから予約する」という方はこちら「車検 無料見積り」の店舗をさがす >

>次のページへ 車検っていつ、どこで受けたらいいの?

EPARK車検のランキング